グランド・キャニオン国立公園

Grand Canyon National Park

グランド・キャニオン国立公園

グランド・キャニオン国立公園の概要

グランド・キャニオン国立公園とは、アメリカ合衆国のアリゾナ州北西部のココニノ郡とモハーヴェ郡にまたがって存在する国立公園で、1979年に世界自然遺産に登録されています。

コロラド川の流れによって侵食し作り出され、20億年から2億5千万年前の地層が観察できるアメリカで最も古い国立公園。世界遺産への登録面積は493,077haで東京都の2倍以上の広さを誇っていますが、多くは自然保護区域のために立ち入ることはできません。

特徴

グランド・キャニオン国立公園

グランド・キャニオンは、コロラド高原の一部であるカイバブ高原とココニノ高原がコロラド川によって侵食され、マーブル峡谷が作り上げられました。

ネバダ州境のグランドウォッシュ崖からマーブル峡谷までの全長450km、最大幅30km、最も高低差のある場所の深さは1.5kmにもおよぶ大きな峡谷。色とりどりの岩が幾重にも重なってできています。観察される地層で最も古いものは、20億年前の先カンブリア時代のものであると言われています。

コロラド川は全長2,320kmで、流域面積は63万7,000㎢あります。源流から河口までに3,148mもの落差があるため、急な流れを生み出し川底を削り続けています。100年で2cmずつ削られ、現在もその侵食は進行しています。

必見ポイント

グランド・キャニオン国立公園の入り口は、コロラド川を挟んでサウスリムとノースリムの2カ所があります。サウスリムの大部分は砂漠地帯であり、ノースリムは森林地帯であるためそれぞれ異なった魅力を持っています。

サウスリムス側のポイント

グランド・キャニオン国立公園

サウスリムはアリゾナ側に位置しており、多くの観光客はサウスリムから入ります。年間を通じて営業しており、空港や鉄道からアクセスしやすい場所です。

サウスリム側には2カ所の絶景ビューポイントがあります。一つ目はマーサポイントです。ここは日の出を観察する絶景ポイント。太陽が岸壁に当たる角度によって変化する景色に見惚れます。

二つ目がヤバパイポイントです。谷底まで見渡すことのできる場所です。こちらはサンセットの美しさが有名で、展望台やギフトショップなどがあり観光名所となっています。

ブライトエンジェルロッジ

ブライトエンジェルロッジ
Bright Angel Lodge – Grand Canyon by Al_HikesAZ, on Flickr

サウスリムにあるホテル。建築家のメアリー・E・J・コルターが設計し、1935年に建てられました。国指定の歴史的建造物にも登録されています。

メアリーはグランド・キャニオンからインスピレーションを得てデザインし、ロッジ内のヒストリールームにはグランド・キャニオンの全ての石の層が描かれています。

ギフトショップやコーヒーハウスも併設されています。

ヤバパイ地質博物館

ヤバパイ博物館
Yavapai Geology Museum by Grand Canyon National Park, on Flickr

ヤバパイポイントの近くにあり、グランド・キャニオンの地質を学ぶために最適な場所です。パノラマウィンドウの底部には注釈付きのディスプレイがあり、見るべきポイントを示してくれています。さまざまな岩の層の名前や、地質学的な歴史などの情報を得ることができます。

ノースリム側のポイント

ノースリムはユタ側に位置しており、非常にアクセスしにくい場所にあります。標高が2,438mあり、冬は降雪のため入り口が閉鎖され、毎年5月から10月までの短いシーズンでしか利用することができません。

周辺の観光スポット

ハバスパイフォールズ

ハバスパイフォールズ
Photo by Jan Kronies on Unsplash

グランド・キャニオンの谷底にはハバスパイという渓谷があります。渓谷を歩くとスパイ村があり、石灰岩の帯水層から水が湧き出ています。スパイ村には北アメリカインディアンの一民族であるハバスパイ族が800年以上住み続けており、日帰りの観光は禁止されているため事前に村への立ち入り許可と宿泊の予約が必要です。

ハバスパイとは先住民族の言葉で「青緑の水の民」という意味があります。スパイ村から1時間ほど進むと美しい青緑色の滝「ハバスパイフォールズ」があります。約30mの落差があるターコイズブルーに輝く滝はとても神秘的な魅力を放っています。


国名 / エリア アメリカ合衆国 / アメリカ大陸
登録年 1979年
登録基準 (vii) (viii) (ix) (x)
備考 自然遺産
国立公園

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です