アヤソフィアの地図、旅行案内

トルコのアヤソフィア

アヤソフィアはビザンティン建築の最高傑作といわれています。
ビザンティン帝国のユスティヌス1世が建造したキリスト教の聖堂で、
アヤソフィア大聖堂や聖ソフィア寺院ともいいます。

 

アヤソフィアの地図

 

グーグルアースがインストールされている場合
「グーグルアースで見る」のリンクから、kmlファイルを開くと、
グーグルアースで見ることができます。

グーグルアースで見る
(拡張子「kml」のファイルがダウンロードされます。)

 

アヤ・ソフィアはもともとはキリスト教(東方正教会)の聖堂として建てられましたが、
歴史の変遷の中でモスクとして使われるようになりました。
現ザではアヤソフィア博物館として利用されています。

トルコで人気の観光地といえば、ブルーモスクですが、
正式名称はスルタンアフメト・モスクで、アヤ・ソフィアの近くにあります。
上の地図をマウスでちょっと左下に移動させると見つかります。

 

日本でアヤソフィアというと東京の恵比寿のオーラソーマのカラーセラピーのアヤソフィアを思い浮かべる人も多いかもしれません。
オーラソーマは、イギリスのヴィッキー・ウォールという女性により
生み出された色と光による新しいスタイルのカラーセラピーです。

 

ロスト・アヤ・ソフィアというゲームもあります。
ロスト・アヤ・ソフィア公式設定&攻略ガイド

 

アヤ・ソフィアは360年に建造されて、404年に焼失、さらに532年にも焼失など長い歴史の中で、
さまざまな被害を受けながらも現在でも美しい姿を保っている美しい世界遺産です。