タージマハルの地図、旅行案内

タージマハルの行き方

タージマハルはインドのムガール帝国の皇帝シャー・ジャハーンが、王妃ムムターズ・マハルの死を悼んで建てた霊廟です。
場所はアグラで、行き方は成田空港からデリーまで行って、さらにインドの国内伝でアグラに行きます。
デリーからアグラは電車やバスでも行けますが、バスだと5時間かかります。

 

タージマハルの地図

大きな地図で見る

 

グーグルアースがインストールされている場合
「グーグルアースで見る」のリンクから、kmlファイルを開くと、
グーグルアースで見ることができます。

グーグルアースで見る
(拡張子「kml」のファイルがダウンロードされます。)

 

行ってみたい世界遺産の中でも、必ず上位に入ってくる、とても美しい建築物です。
「光り輝く幻」とも呼ばれ、イスラム建築最高の傑作といわれています。
建築にかかった歳月は22年間、費用は20兆円とも言われています。
それが、ムガール帝国が滅亡した誘因の一部となったということで、皇帝は息子に幽閉されてしまいました。

世界遺産タージマハル

皇帝の予定では、川の対岸に黒大理石の黒いタージマハルを建てて、橋で結ぶ計画でしたが、その計画を果たすことは出来ませんでした。
皇帝が幽閉されたのは、赤砂岩造りのアーグラ城塞の望楼ムサンマン・ブルシュです。
白大理石の廟は、朝はばら色にそまり、昼は白く輝き、日が沈むときには金色になります。
さらに、満月の夜には青白くなります。